Blanc Note
白くないぢゃん・・・ (-_-;

ただ今、掲示板への投稿制限をかけております
新規投稿フォームは、掲示板の一番下へ移動させました。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力してお入り下さい
ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します

[Top] [注意] [検索] [過去ログ] [標準/一覧/新着] [携帯にBlanc NoteのURLを送信] [管理用]

標準表示

よく引き分けたな。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/16(Sun) 17:55 No.41550
 
ざっつぐ〜 https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/il2019061606.html


DeNA、延長12回無死満塁しのいで今季初ドロー ラミ監督「素晴らしい」 レオン - 2019/06/17(Mon) 06:01 No.41551  

にやり 単独表示 交流戦 DeNA2−2ソフトバンク ( 2019年6月16日 ヤフオクD )


4回1死、右越え本塁打を放った宮崎を出迎える筒香(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 DeNAは延長12回無死満塁のピンチをしのぎ、今季初の引き分け。上茶谷が8回途中2失点の力投を見せ、救援陣も無失点リレーでつなぎ、ラミレス監督は「結果的に素晴らしい引き分け」とうなずいた。
 打線は交流戦打率・182と不振で、最近5試合で11三振を喫していた筒香が欠場。今季は右肘死球の影響により4月14日から3試合欠場したが、故障以外ではこの日が初だった。「代打の予定もなかった。(試合のない17日と)2日間休んで火曜からいいリズムでやってもらえれば」と指揮官。主砲は「火曜から頑張ります」と話した。

(スポニチ)



井納! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/15(Sat) 13:38 No.41548
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019061506_m.html


DeNA プロ野球初のチーム通算5000敗 ソフトB・高橋礼に脱帽 レオン - 2019/06/16(Sun) 05:25 No.41549

ん〜。。。 単独表示 交流戦 ソフトバンク4―3DeNA ( 2019年6月15日 ヤフオクD )


<ソ・D>8回、選手交代を告げベンチに戻るラミレス監督(左は筒香)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 DeNAは9回に2点を奪って1点差に追い上げるも及ばず、プロ野球初のチーム通算5000敗となった。
 初回に敵失で先制も、ソフトバンク先発・高橋礼の前に7回までわずか4安打と苦戦。ラミレス監督は「数字より速く見える球でかなり厳しかった」と振り返った。高橋礼の前に2三振を喫した4番の筒香も「いろいろな軌道があり、浮き上がったり奥行きを使いながらくる。球も速いし素晴らしい投手」と脱帽した。

 また初回の守備で左手首を痛めて2回の守備から退いた楠本は試合中に病院で検査を受けた、指揮官は「抹消するほど悪くないと思う」と見通しを語った。

(スポニチ)



今永! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/14(Fri) 17:47 No.41545
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019061406_m.html


勝つのは大変だな。 レオン - 2019/06/14(Fri) 21:54 No.41546

ばんざぁい 単独表示 <日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク4−5DeNA>◇14日◇ヤフオクドーム

DeNAは3回、2死走者なしから9番柴田の1号ソロで先制した。先発今永は3回までパーフェクト投球。

DeNAは同点で迎えた6回1死満塁からソトの19号弾で一挙4得点。ソフトバンクも6回裏に甲斐の6号ソロで1点返した。

DeNAが1点差を守りきった。今永が7勝目をマーク。9回を締めた山崎が13セーブ目。ソフトバンク千賀が2敗目を喫した。

(日刊)



DeNA ソト4戦連発 満塁弾で逃げ切る 今永はリーグトップタイの7勝目 レオン - 2019/06/14(Fri) 21:56 No.41547

ぅひゃひゃ 単独表示  【交流戦 DeNA5―4ソフトバンク ( 2019年6月14日 ヤフオクD )】 DeNAが追撃するソフトバンクを振り切り、借金を4に減らした。

 1―1の同点で迎えた6回、2本の安打と死球で満塁となり、1死後にソトが右越え満塁本塁打を放った。先発の今成は3本塁打を浴びながらも7回を4安打3失点9奪三振でまとめ、リーグトップに並ぶ今季7勝目を挙げた。

 ソフトバンクは先発の千賀が6回に崩れた。松田宣の2本塁打、甲斐の一発はいずれもソロで及ばなかった。2点差の8回に1死二、三塁と同点機をつかんだが、内野ゴロ間の1点止まり。9回も1死二塁で後続がなかった。

(スポニチ)



今年は勝てるだろう。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/14(Fri) 11:46 No.41544
ふぁいとっ <ソフトバンク−DeNA>◇14日◇ヤフオクドーム

DeNAは天敵のソフトバンクから勝利できるか。このカードは通算16勝39敗1分け、勝率2割9分1厘で、交流戦のカード別では最も勝率が低い苦手相手だ。

05年の交流戦開始以降、ヤフオクドームのソフトバンク戦は08年から11年に8連敗するなど通算6勝22敗と負け越し。最後の白星は14年6月15日で、敵地勝利から5年遠ざかっている。


仕方ない。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/14(Fri) 10:18 No.41543
どりぶるぅ DeNA・伊藤 右肩の違和感で先発外れる 戸柱が2軍から合流し1軍登録
 DeNA・伊藤光捕手(30)が、右肩の違和感を訴えたためにロッテ戦の先発メンバーを外れた。

 12日の同カードで違和感を感じたといい、この日は練習も不参加。ラミレス監督は「今日の試合も出場しない」とした。

 今後については「1日1日、状態を見ながら。(出場選手登録を)抹消するほどではない」と指揮官。伊藤が出場しないことに伴い、戸柱恭孝捕手(29)が急きょ2軍から合流し、1軍登録された。


阪口! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/13(Thu) 17:48 No.41541
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019061304_m.html


DeNA連勝ストップ 筒香3連戦で8三振「修正するところある」 レオン - 2019/06/14(Fri) 05:36 No.41542

ん〜。。。 単独表示 交流戦 DeNA1―3ロッテ ( 2019年6月13日 ZOZOマリン )


6回1死一塁、筒香は空振り三振に倒れる(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 DeNAは打線が種市を攻略できず、得点はソトのソロ本塁打による1点だけ。連勝は4で止まった。
 4番・筒香は4打席連続三振。前日からは自己ワーストタイの6打席連続で、この3連戦で計8三振だ。種市の力のある直球、フォークに抑え込まれ「僕が(状態が)良くなかった。真っすぐも強いし素晴らしい投手」。交流戦は打率.172と下降線だが「修正するところはある。明日も試合があるし、しっかり準備するだけ」と話した。

(スポニチ)



大貫! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/12(Wed) 18:05 No.41539
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019061204_m.html


DeNA4連勝、大和中前打勝ち越し ロッテ3連敗 レオン - 2019/06/13(Thu) 00:30 No.41540

ざっつぐ〜 単独表示 <日本生命セ・パ交流戦:ロッテ5−6DeNA>◇12日◇ZOZOマリン

先発はロッテ岩下とDeNA大貫。ロッテが2回、井上の12号ソロで先制。DeNAは1、3回と得点圏に走者を進めるも無得点。

4回、ロッテ・レアードが18号ソロ。5回はDeNA宮崎に8号ソロ、6回はソトに17号ソロ。3−3の同点で終盤に入った。

DeNAが8回2死二、三塁から大和の中前打で2点勝ち越し。4連勝とした。三嶋が2勝目。山崎が12セーブ目。ロッテは3連敗で、交流戦3カード連続負け越し。酒居は3敗目。

(日刊)



濱口! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/11(Tue) 17:52 No.41536
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019061104_m.html


DeNA浜口が敵地で怪投 5四死球も粘って3勝目 レオン - 2019/06/12(Wed) 03:13 No.41537

を手玉♪ 単独表示 <日本生命セ・パ交流戦:ロッテ3−6DeNA>◇11日◇ZOZOマリン

DeNA浜口遥大投手が“怪投”で敵地での強さを発揮した。6回4安打3失点で3勝目。5回には2者連続四球などで無死満塁とするも、無失点に切り抜けた。

5四死球と荒れながらも、敵地での登板は防御率1点台を継続。昨季から本拠地では10戦未勝利で、前戦では中継ぎ調整を行ったが、先発白星をもぎ取った。「暴れることはありましたが、粘ることができた」と手応えを口にし、ラミレス監督は「よくやってくれた」と評価した。

(日刊)



DeNA・神里 サイクル目前でタッチアウト…天仰ぎがっくり レオン - 2019/06/12(Wed) 03:16 No.41538

てへっ 単独表示  【交流戦 ロッテ―DeNA ( 2019年6月11日 ZOZOマリン )】 DeNA・神里和毅外野手がサイクル安打を狙ったが、わずかに届かなかった。

 初回の第1打席に左中間二塁打。3回の第2打席に涌井の直球を逆方向へ運ぶ5号ソロを放ち「低めのボールは捨て、高めのボールを狙っていました。上手く押し込むことができました」と笑顔を見せると、5回の第3打席は右前打。そして迎えた6回の第4打席だった。ロッテ2番手・東條の変化球にバットを合わせると、打球は左中間を破った。俊足を飛ばして二塁を蹴ったが、三塁タッチアウト。三塁打ならサイクル安打だったがかなわず、思わず天を仰いだ。9回の第5打席は左飛に倒れた。

 大記録達成は持ち越しとなったが、今季2度目の1試合4安打とリードオフマンとして打線をけん引した。

(スポニチ)



DeNA・浜口“ビジター男”の本領発揮だ!敵地で先発復帰「ゼロで次の投手につなぐ」 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/11(Tue) 06:07 No.41535
を手玉♪ 単独表示  DeNAの浜口が11日の交流戦ロッテ戦で、敵地で先発復帰する。先発としては最近2試合連続でKOされ、4日のオリックス戦では今季初の救援を経験した。「打者に対する気持ちをもう一度持ち直すキッカケになった。長い回と欲を出すのではなく、ゼロで次の投手につなぎたい」と意気込んだ。

 ビジターは昨季4勝0敗、今季は2勝1敗ながら2完封と強さを誇る。神奈川大時代以来となるZOZOマリンのマウンドも「ビジターの浜ちゃん」がチームを3連勝に導く。

(スポニチ)



DeNA・楠本泰史、プロ1号は「代打逆転満塁弾」! 親友の楽天・松井も大喜び「本当にうれしいっす」 投稿者:Dr.BOYER 投稿日:2019/06/10(Mon) 18:31 No.41534
にっこり  プロ2年目のDeNA・楠本泰史外野手(23)が、プロ初本塁打を劇的な代打逆転満塁弾で飾った。

 「頑張ってやってきて本当によかった。素直にそう思います」。9日の西武戦(横浜)で、2点を追う8回2死満塁の場面で代打に起用され、左打席から“逆方向”の左翼席へ放物線を描いた。プロ1号が代打逆転満塁弾となるのは1975年の久保俊巳(広島)以来史上2人目の快挙。

 「あの場面で誰があの結果を予想したのか」とアレックス・ラミレス監督(44)も驚きを隠せない。楠本はオープン戦打率・388で首位打者に輝いたが、シーズンが始まると4月の月間打率・174と低迷。5月3日に出場選手登録を抹消され、今月4日に昇格したばかりだった。

 2017年のドラフトで8位指名され東北福祉大から入団。育成選手を除き、12球団全82選手中81番目の指名だった。大阪府吹田市出身だが、岡山県を経て小学6年時に神奈川県横浜市へ転居。転校先で出会ったのが、楽天の守護神・松井裕樹投手(23)。

 ◆小・中の同級生

 この日、ナゴヤドームでの中日戦に登板し今季19セーブ目を挙げた松井は、楠本の大仕事を聞き、「すごい! 本当にうれしいっす」とわがことのように喜んだ。

 松井から少年軟式チーム「元石川サンダーボルト」に誘われ入団した楠本。2人は横浜市内の同じ中学に進んだ。高校から楠本が花咲徳栄高、松井が桐光学園へと分かれたが、今も連絡を取り合う親友同士だ。

 「一緒にやっていた頃から打撃は本当にすごかった。バットコントロールが天才的でした。だからオープン戦の活躍も全然驚きじゃなかったんです」と松井。

 今年の交流戦での対戦は、21日から2人が少年時代を過ごした横浜での3連戦。「本当に楽しみなんです」。若き守護神は親友との対決を心待ちにしている。

夕刊フジ


大丈夫か? 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/10(Mon) 16:43 No.41533
げげっ  大リーグ元レッドソックスの強打者で、3度のワールドシリーズ優勝に貢献したデービッド・オルティス氏(43)が9日、母国ドミニカ共和国のサントドミンゴ市内のナイトクラブで銃で腰を打たれて病院に搬送された。父レオさんがスポーツ専門局のESPNに語ったもので、事件の詳細は不明。銃弾はオルティス氏の下腹部を貫通しており、病院到着後に救急外科で緊急手術を受けている。撃った犯人はすでに逮捕されたと報じられているが、事件の詳細は不明。レオさん自身も「困惑している」と現状を把握できていないが、地元のメディア関係者は「命には別条はない」と語っている。


あら。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/10(Mon) 11:52 No.41532
つんつん グランド・オープンの映像では誰も絵なんか観ていない。お喋りしたいだけ。
https://huntersquaredgallery.com/


代わりは阪口かな。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/10(Mon) 03:54 No.41531
なし DeNA東克樹投手(23)が7日、出場選手登録を抹消された。左手の指にマメができたため。ラミレス監督は「次の登板に間に合うかどうかというところで。本調子ではない」と再調整させる決定を下した。


活躍してくれ! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/10(Mon) 03:49 No.41530
を手玉♪ 単独表示  DeNAに新加入のサミー・ソリス投手(30)が、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。背番号は97に決まり「昨年旅行で日本に来て、1年後にまた来ることができて運命を感じる」と笑顔を見せた。メジャー通算141試合全てに救援登板した左腕には、ブルペンの一角として期待がかかる。

 最速97マイル(約156キロ)の直球が武器で「どのような場面でも順応できるので、自分のできることをやりたい」。自身の愛称について1メートル96、114キロの巨漢は「ビッグアンガス」と明かし「アンガス牛からきていて、大きな肉の塊という意味です」と笑わせた。

(スポニチ)

*********

疲れが見えるロペスを休ませるか、変化球にタイミングが合わないソトを落とすのもあり。

外国人3人で中継ぎ強化したい。




上茶谷! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/09(Sun) 13:10 No.41527
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019060903_m.html


DeNA楠本、プロ初本塁打が代打逆転満塁弾!史上2人目 久保俊巳以来44年ぶり レオン - 2019/06/09(Sun) 18:44 No.41528

ばんざぁい 単独表示  【交流戦 DeNA6―4西武 ( 2019年6月9日 横浜 )】 DeNAの楠本泰史外野手(23)が9日の西武戦(横浜)の8回2死から代打逆転満塁本塁打を放った。

 2年目の楠本はこれが初本塁打。プロ初本塁打が代打満塁本塁打は、96年の塩谷和彦(阪神)以来史上7人目の記録となった。

 また、初本塁打が代打逆転満塁本塁打は、75年の久保俊巳(広島)以来史上2人目。実に44年ぶりとなる記録が生まれた。

(スポニチ)



「いい夢見ろよ」柳沢劇場がDeNA楠本快挙呼んだ レオン - 2019/06/10(Mon) 03:11 No.41529

ぅひゃひゃ 単独表示 <日本生命セ・パ交流戦:DeNA6−4西武>◇9日◇横浜

「ウゥ〜」。甲子園名物のサイレンではなく、鳴り響いたのはDeNAファンの大歓声。ヒーローの楠本泰史外野手がお立ち台に上がった。

もう1人の立役者も遅ればせながら登壇。駆け付けたタレントの柳沢慎吾(57)は、楠本に「込み上げてくるものがあった」と耳元でささやき、目頭を熱くした。試合前の大爆笑パフォーマンスから一転。2人は熱い握手を交わし、笑い抜きのお立ち台となった。

楠本が「アバヨ」と言わんばかりの1発を西武ファンが待つ左翼へ放った。2点を追う8回2死満塁。代打で登場すると、ヒースの151キロを逆方向へ運び「野球をやっていて良かった」。75年広島久保俊巳以来となる史上2人目のプロ1号代打逆転満塁弾。自身初の代打弾&満塁弾で“チームメート”慎吾ちゃんとのお立ち台をつかんだ。

試合開始20分前。名物コーナー、柳沢慎吾の甲子園ネタが始まった。花咲徳栄卒の楠本だが、柳沢と横浜高の一員に扮(ふん)し、なぜか? 花咲徳栄の一員となった球団OBのモーガンらと対決し、勝利していた。勝利校の特権・校歌斉唱も、横浜高。「歌えるまではいかないけど、メロディーは覚えていました」と柳沢と肩を組み、体を反りながら「全力校歌」で笑いを取った。“横浜”の「楠本&柳沢」で始まり、終わりもこの2人。「いい夢見ろよ」と言わなくても、ハマっ子にとって最高の1日となったはずだ。【栗田尚樹】

◆楠本泰史(くすもと・たいし)。1995年(平7)7月7日、大阪府吹田市生まれ。花咲徳栄では13年センバツ出場。東北福祉大を経て17年ドラフト8位でDeNA入団。18年3月30日ヤクルト戦で初出場。今季推定年俸1080万円。180センチ、77キロ。右投げ左打ち

(日刊)



井納! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/08(Sat) 13:57 No.41525
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019060803_m.html


DeNA“海賊打線”爆発14安打7得点で連敗止めた!桑原V打「“なにくそ”と思いながら」 レオン - 2019/06/09(Sun) 08:07 No.41526

ざっつぐ〜 単独表示  【交流戦 DeNA7−3西武 ( 2019年6月8日 横浜 )】 DeNAの「海賊打線」が先発全員、今季最多タイ14安打7得点で連敗を3で止めた。交流戦4試合無安打だったソトに休養を与え、桑原を4月20日以来の先発に抜てき。2回に決勝の中前適時打を放つなど2安打2打点と輝いた。押し出し四球を選んで犠打も成功させ、ラミレス監督も「いい働きをして勝利に導いたのはうれしいこと」と称えた。

 4月下旬には2軍降格も味わった桑原だが「“なにくそ”と思いながらやっている。最後は気持ち」。お立ち台では「お待たせしました〜!」と声を張り上げた。「交流戦SERIES」と銘打った今カードの今年のテーマは「海賊」。借金7と険しい航海は続くが、この日セ・リーグで唯一、白星というお宝を奪い取った。(町田 利衣)

(スポニチ)



凄いデータだ。 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/07(Fri) 23:45 No.41524
墜落・・・ 横浜DeNA
先制点を獲った試合の結果 21勝5敗
先制点を奪われた試合の結果 3勝26敗
5回時点でビハインドだった試合の結果1勝21敗


今永! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/07(Fri) 17:50 No.41522
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/il2019060703_m.html


DeNA今永が乱調反省 4回以降毎回安打で5失点 レオン - 2019/06/07(Fri) 23:32 No.41523

はふ〜 単独表示 <日本生命セ・パ交流戦:DeNA2−6西武>◇7日◇横浜

DeNA今永昇太が乱れた。

試合前の防御率が1・47だった左腕が7回5失点。3回まで無安打も、高めに集まった甘い球を捉えられ、4回以降は毎回安打と修正できなかった。「積極的な打者に対して初球からストライクゾーンに集めすぎてしまい、ボール球で誘い出すことができませんでした」と反省の言葉を口にしたが、ラミレス監督は「いいピッチングをしていた」とフォローした。

(日刊)



東! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/06(Thu) 18:02 No.41520
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/il2019060605.html


DeNA筒香弾も空砲 9回あと一歩及ばず「かみ合うような試合ができたら」 レオン - 2019/06/07(Fri) 08:48 No.41521

どりぶるぅ 単独表示  【交流戦 DeNA2―3オリックス ( 2019年6月6日 京セラD )】 DeNAは1―3の8回無死から筒香が右翼5階席最上段に達する特大の12号ソロを放ったが、空砲に終わった。近藤の直球を叩き「自分のスイングで強く打つことができました」とうなずいた。

 それでも打線は11安打を放ちながら拙攻で2連敗。9回には2死二、三塁と追い詰めたが、あと一本が出なかった。主将は「試合をやるのは選手。投手も野手もかみ合うような試合ができたらいい」と表情を引き締めた。

(スポニチ)



平良! 投稿者:レオン 投稿日:2019/06/05(Wed) 17:39 No.41518
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/il2019060505.html


DeNA 今季3度目の零敗…ラミレス監督自虐気味「相手投手が良かったと認めないといけない日もある」 レオン - 2019/06/05(Wed) 23:02 No.41519

お手上げ 単独表示 交流戦 DeNA0―5オリックス ( 2019年6月5日 京セラD )


<オ・De>5回、2点を追加された平良にたまらず交代を告げるラミレス監督(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 DeNAは投打にいいところなく、今季3度目の零敗を喫した。
 先発の平良は4回2/3を7安打3失点で今季初黒星となった。0―1の5回に2死を取りながら3連打を浴びて降板。ラミレス監督は「2死までは悪い投球はしていなかった。ただ少しスタミナがなくなっていた」と指摘した。

 2回1死二塁からは大城の打球を左翼手・楠本が一度前に出ながら頭上を超されて先制の適時二塁打となった。普段は戦わない球場ということもあり、指揮官は「慣れないというのはあったと思う。自分もここでプレーして悪い思い出がある。言い訳になるが、そういうことは影響した」と話した。

 打線は今季初先発だった田嶋に6回途中まで4安打に封じられて三塁を踏めず、昨季に続き白星を献上した。「田嶋はよかった。うちが打てなかったより、相手投手が良かったと認めないといけない日もある」と左腕の好投を称えるしかなく、「ただパ・リーグの選手なのでもう対戦することがないのは良かったと思う」と自虐気味に振り返っていた。

(スポニチ)

****************************

田嶋相手じゃしょうがない。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

新規投稿
投稿にはパスワードが必要です。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力して下さい。

修正・削除
NO: PASS:
 [標準/一覧/新着]

- KENT -  携帯用改造:湯一路  - resize -  Modified by Tambo  Rev1.83