Blanc Note
白くないぢゃん・・・ (-_-;

ただ今、掲示板への投稿制限をかけております
新規投稿フォームは、掲示板の一番下へ移動させました。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力してお入り下さい
ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します

[Top] [注意] [検索] [過去ログ] [標準/一覧/新着] [携帯にBlanc NoteのURLを送信] [管理用]

標準表示

オリックス・金子 球界史上最大5億円ダウン提示されていた 衝撃の大幅減俸 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/20(Tue) 06:17 No.40939
 
きょろろ  オリックス・金子千尋投手(35)が19日、来季契約に関し、野球協約が定める減額制限を大幅に超えるプロ野球史上最大の5億円減となる年俸1億円を球団から提示されていたことが19日、分かった。当初、今季年俸は5億円とみられたが、関係者の話を総合すると6億円だった。5日に代理人を伴って2時間交渉したが結論は出なかった。

 かつてのエースに5億円ダウン。金子に衝撃の大幅減俸が提示されていた。

 年俸1億円以上の減額制限である40%以上の減俸。球団からはシーズン終了直後に通告を受けた。5日には代理人を伴って球団事務所を訪れ、2時間を超える交渉も行ったが合意には至らなかった。

 それもそのはず。今季5億円とみられていた年俸は関係者の話を総合すると6億円。提示された来季年俸は1億円。プロ野球史上最大となる5億円の減俸を、簡単に受け入れられるはずがなかった。

 最多勝、最優秀防御率にMVP、沢村賞とタイトルを総なめにした2014年のオフ、国内FA権を行使。ポスティングでのメジャー移籍も示唆し、日米を巻き込んだ移籍騒動の末、4年総額20億円の大型契約を結んだとされていた。

 そこから4年。この間は右肘手術などもあり30勝30敗。2桁勝利はわずかに1度(17年に12勝)。今季は8月に故障離脱したこともあり、4勝7敗に終わった。

 長村球団本部長は「前回の交渉に私は出られなかった。何を望んでいるのか直接、聞いてみたい」と話した。この日、球団納会に参加した金子は「今週中に球団と会います。結論は出るかもしれないし考える時間が必要かもしれない」と話すにとどめた。残された選択肢は自由契約での他球団移籍か残留。その決断が注目される。

(デイリー)

********************************

すっかり落ちぶれた金子。

ベイスターズに来て伊藤と出直すか?


DeNA2軍施設を新設、映像研究のラウンジも設置 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/20(Tue) 06:13 No.40938
 
ざっつぐ〜 単独表示 DeNAが19日、新設する2軍施設の概要を発表した。神奈川・横須賀市役所で、横須賀市と京急電鉄との共同会見を行い、名称を「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA(ドック・オブ・ベイスターズ・ヨコスカ)」に決定したことを発表。現在、市内の追浜公園内の横須賀スタジアムとともに集約する形で建設を進めている。

練習施設は、選手らにヒアリングを行い、つくりあげた。主将の筒香嘉智外野手からは「みんなでビデオが見られる場所がほしい」と要望を受け、メディアラウンジを設ける。さらに「集中して練習ができるようにしてほしい」と、仕切りをつくったという。また来季投手コーチに就任する三浦大輔氏からは、投球フォームをすぐに動画でチェックするためのモニター設置を要望された。会見に出席された岡村信悟社長は「集中できる環境を整えた」と話した。

(日刊)



来年は戸柱が正捕手だ! 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/19(Mon) 18:27 No.40936
ふぁいとっ 単独表示 頑張れよ。


ラミレス監督秋季キャンプ打ち上げ「MVPは戸柱と飯塚」 レオン - 2018/11/20(Tue) 06:07 No.40937  

ふぁいとっ  DeNA・ラミレス監督(44)が19日、鹿児島・奄美キャンプのMVPに戸柱捕手と飯塚投手の名前を挙げた。

 秋季キャンプを打ち上げ帰京した指揮官は羽田空港で取材に応じ「全体の60パーセント、チェンジを見ることができた。結果には満足している」と手応えを感じた様子だった。

 続けて「戸柱は最初から最後までよかった。全く別の選手と言っていいくらい」と3年目捕手を絶賛。今季自己ワーストの25試合出場にとどまった戸柱は「今年は悔しい思いをして変わったところを見せたかった。1日1日、1球1球を無駄にしないようにした」と振り返った。

 また指揮官は4年目右腕の飯塚について「打撃投手でもコンスタントに147キロ出ていた。技術的にもバランスもよくなった」と評価。今季、9戦1勝6敗だった22歳は「光栄です。直球の質にこだわった。充実したキャンプだった」と話していた。

(報知)


DeNA・大和、来季フル出場でチーム引っ張る 現状維持の1億円でサイン 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/19(Mon) 11:14 No.40935
はふ〜  DeNA・大和内野手(31)が18日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約の2年目となる来季は現状維持の年俸1億円でサイン。阪神からFA移籍した新天地での1年。大和は「大変なこともあったが、充実した1年だった」と振り返った。

 後藤、田中浩らが現役引退し、来季は日本選手野手では石川に次ぐ年長者となるだけに「しっかりと周りを見ながら、みんなをサポートできたらいい」とチームリーダーの役割を担うことを誓った。

 今季は左脇腹の故障で約1カ月間離脱。9月以降は左足首を痛め113試合で打率・244。自己最多の24本の二塁打を記録も「もう一度レギュラーを取りにいく」とDeNAでの2年目へ思いも新たにした。

 今季は遊撃を中心に中堅、二塁を守ることもあったが「試合に出られるのならばどこでもいい。目標はフル出場?そうですね」と大和。自身初の143試合フル出場で21年ぶりVを目指すチームをけん引する。

(デイリー)

*********************************

好守備も見せたがセ・リーグショートでの失策王だったし、打撃もスイッチをやめてパットせず。

私からすればかなりの期待外れだった。


DeNA今永 初の年俸ダウン「プロとして恥ずかしいシーズン」 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/19(Mon) 11:09 No.40934
ふぁいとっ 単独表示 プロ入り後初めて年俸ダウンとなった契約更改を終え、会見を行うDeNA・今永
Photo By スポニチ

 DeNA・今永が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸8400万円から約20%減の6700万円でサインした。

 昨季は11勝を挙げて4400万円増を勝ち取ったが、3年目の今季は、左肩痛で開幕に出遅れて4勝11敗、防御率6・80と期待を裏切る結果になった。「厳しい世界。苦しかったし、プロとして恥ずかしいシーズンだった」。初の年俸ダウンを受け入れるしかなかった。

 年内はオーストラリア・リーグに初参加する。19日に出国し、12月末に帰国予定で「言葉も通じない環境で生活することで、野球につながることもあると思う」。異国で武者修行を積み、15勝を目標に掲げる来季の巻き返しの土台をつくる。

(スポニチ)



DeNA山崎、日米野球好投でメジャーに「興味」 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/18(Sun) 07:33 No.40933
あせ 日米野球を終えたDeNA山崎が、メジャーへ思いをはせた。17日、横浜・みなとみらいでトークイベントに参加。3試合に登板し、3回を2安打無失点、1勝2セーブの好結果で終え「まだまだという部分と、自信を得られた部分がある。(メジャーには)興味はあります」と将来的な挑戦を夢に描いた。

ナ・リーグ新人王アクーニャを直接対決で抑える一方「(米国選抜は)打球の強さが全然違う。音や迫力が、日本人トップが平均的に感じた」と経験値を上げた。

(日刊)


DeNA3位大貫が仮契約 プロ同期の大学後輩刺激 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/16(Fri) 10:24 No.40931
を手玉♪ 単独表示 仮契約を終え、笑顔でポーズをとる新日鉄住金鹿島・大貫(撮影・久永壮真)


DeNAドラフト3位の新日鉄住金鹿島・大貫晋一投手(24)が茨城・神栖市内のホテルで仮契約を行った。契約金は6000万円、年俸1200万円(金額は推定)。背番号は同社OBで今季限りで引退した加賀の背負った16に決まった。「今まで実感はなかったけど、仮契約を終えて、新しい1歩を踏み出したなと。偉大な先輩の番号。(先輩を)超えられるように努力します」と表情を引き締めた。

新日鉄住金鹿島・大貫として、最後の大舞台で躍動した。1日から12日まで行われた「第44回社会人野球日本選手権」では1回戦で1失点完投。チームの大会初勝利に貢献すると、準々決勝でも1失点完投。4強入りに導いた。「ドラフトにかかったピッチャーだという目で見られると思っていたので、プレッシャーはあった。ベスト4まで行けて恩返しができてよかったです」と笑顔を見せた。

ケガを乗り越え今がある。日体大2年時の13年11月、高校時代に痛めた右肘痛が再発。「野球をあきらめようかと思った。チームのみんなに支えてもらったので裏切る訳にはいかないと思った」と、トミージョン手術に踏み切った。1年半のリハビリを経て順調に回復。手術前141キロだった球速は、今では最速148キロまで上がった。完全復活を果たしたのは15年秋、4年最後のシーズンだった。ただし、エースとしてチームを支えていたのが、西武から1位指名を受けた松本航投手(当時1年)だった。「彼が1戦目で、自分が2戦目だった。また同じ舞台で戦えるのはうれしいです」。当時の1年には、ロッテから2位指名を受けた東妻勇輔投手もおり「2人とも順位が自分より上なので、先輩として負けたくない」と闘志を燃やす。

大好きな地元球団の一員になる日を心待ちにする。横浜市出身で小さい頃からレプリカユニホームを着て横浜スタジアムに通った。「本物の、しかも自分の名前の入ったユニホームを着られるなんて夢のようです。みかん氷が大好きでした」とハマスタ名物を挙げ、昔を振り返った。「年も年なので1年目から活躍したい。開幕ローテーション入りを狙っていく。ファンにも愛されるような選手になりたい」と力を込めた。【久永壮真】

(日刊)

**********************************

ローテ争いに上茶谷、と小貫、2塁に伊藤が加わればオープン戦が楽しみ。



Re: DeNA3位大貫が仮契約 プロ同期の大学後輩刺激 SHAQ - 2018/11/17(Sat) 18:19 No.40932

なし 頑張ってほしいですが、もう少し球速がでないと苦しいと思います。
先発だと京山より打ちやすそうです。


2人獲得 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/15(Thu) 06:05 No.40930
きょろろ ベイ、茅ケ崎西浜高出身・古村を再獲得へ 前巨人・中井も

 横浜DeNAベイスターズが球団OBでBCリーグ富山の古村徹投手(25)と、巨人を戦力外となった中井大介内野手(28)を獲得する方針であることが分かった。三原一晃球団代表(50)が「古村は退団後にレベルアップしたし、中井は複数ポジションを守れることが強み」と両選手と支配下契約を結ぶ方針を示した。

 茅ケ崎西浜高出身の古村はベイスターズでの3年間で1軍登板はなく、14年限りで引退。打撃投手を務めた後、16年から独立リーグでプレーし、今季は富山で33試合に登板し、防御率2・60。9月に入団テストを受験し、最速150キロの直球をアピールしていた。

 中井は今季巨人で70試合に出場し、打率1割8分6厘だったが、内外野をこなせる。13日の合同トライアウトでは横浜高出身の成瀬(前ヤクルト)から二塁打を放ち、手薄な右の代打として期待される。

(神奈川新聞)


DeNA5位益子が仮契約、5キロ増でカレー禁止令 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/11(Sun) 09:12 No.40926
いけいけ 単独表示 DeNAと仮契約を結び、送球ポーズをする青藍泰斗・益子捕手(撮影・栗田成芳)

DeNAから5位指名を受けた青藍泰斗・益子京右捕手(17)が“カレー断ち指令”を受けた。10日、宇都宮市内で契約金3000万円、年俸500万円(推定)で仮契約。背番号は32に決まった。ソフトバンク甲斐に負けない強肩が売り。ただ、夏の大会を終えた7月に比べ、体重は約5キロ増えた。「球団の方から『やせろ』と言われました。お母さんがつくるカレーがうますぎて…」と苦笑いした。

女手一つで育てた母恵子さん(52)のつくるカレーにとにかく目がない。その量は1食2キロ。恵子さんは「中学時代は1日6合食べてました」と証言する。高校の寮を離れ自宅通いに戻ると「毎食カレーでいい」というほどだが、体重増で一時封印。白米を減らし温野菜で満たす日々に「もの足りないですが入寮の時には、万全の体形で臨みたい」と宣言。来年1月に入寮すれば、24時間完備された伝統の青星寮カレーが待っている。「それまでの我慢です」。ゴクッとつばを飲み込んだ。

(日刊)

********************************

体重を増やそうとやけ食いしている奴もいるのにね。



Re: DeNA5位益子が仮契約、5キロ増でカレー禁止令 AP - 2018/11/13(Tue) 07:59 No.40928

ぼよよ〜ん 華麗な体を作るため?



・・・ レオン - 2018/11/14(Wed) 22:08 No.40929

あせ 華麗にスルー。


番長・三浦氏 DeNA秋季C視察へ 来季から1軍投手コーチ 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/11(Sun) 09:15 No.40927
を手玉♪ 単独表示 イベントに参加した三浦大輔氏
Photo By スポニチ

 1軍投手コーチとして古巣DeNAに復帰する三浦大輔氏が、11日から奄美大島の秋季キャンプを視察する。滞在は数日間の予定で、指導は行わない。

 この日は横浜市内で東京五輪・パラリンピックの応援イベントに参加し「来年からの準備として行かせてもらう。投手陣を見ることで感じるものがあると思う」と話した。まずは投手の現状を把握し、来年2月の春季キャンプから始まる指導のイメージを膨らませる。

(スポニチ)



・・・ 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/10(Sat) 12:38 No.40925
あせ 単独表示 ・・・


メジャー相手に勝負できるようになってきたかな。 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/10(Sat) 05:38 No.40924
ぅひゃひゃ https://www.youtube.com/watch?v=iyeCar35NRY


DeNAドラ4・勝又、異例の“焼き肉契約”に恐縮「こういう店に自分で来られるよう結果を残したい」 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/10(Sat) 05:29 No.40921
を手玉♪ 単独表示
焼肉店での仮契約を終えポーズを取る、DeNAのドラフト4位・勝又(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ


 DeNAからドラフト4位で指名された勝又温史投手(18=日大鶴ヶ丘)が「球団史上初の男」になった。東京・新宿の高級焼き肉店「叙々苑」で入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約。ホテルや学校などで仮契約を結んだ後に後に球団関係者とともに食事に行く流れが一般的だが、焼き肉店で仮契約を結んだのは球団では初のケースという。

 日大鶴ケ丘では最速152キロ&高校通算30発の「二刀流」として注目され「これから新たな野球人生が始まるという気持ちになった」と表情を引き締めた。大の焼き肉好きで、18歳での「叙々苑デビュー」に「こういう高い店に連れてきてもらった経験がないので…」と恐縮しきり。叙々苑によると過去に系列店でプロ野球選手の入団交渉が行われたことはなく、勝又は「まだプレーしてお金を稼いでいない。こういう店に自分で来られるように、しっかり結果を残したい」と話した。

(スポニチ)



DeNAドラ4位・勝又、“超異例”叙々苑で契約!本人希望で実現 レオン - 2018/11/10(Sat) 05:34 No.40923

うんうん  DeNAがドラフト4位で指名した勝又温史投手(18)=日大鶴ケ丘高=が9日、東京・新宿区内で入団交渉し、契約金3800万円、年俸560万円で合意した。背番号は「28」。交渉場所は、高級焼き肉店で知られる「叙々苑」。最速152キロの右腕は大好きな焼き肉のパワーで、プロでもパワフルな活躍を誓った。

 ハマの若きスター候補の伝説は、高級焼き肉店から始まる。上カルビ3400円、特選タン塩4800円…。初めて足を踏み入れた叙々苑で、勝又は目を輝かせた。

 「テーブルが金色だった! あした仲間に、おいしかったよ! って言います」と、高校生らしい感想で笑いを誘った。DeNAでは仮契約後に会食するのが通例となっており、「焼き肉を食べたい」という本人の希望に、球団側が高級店で応えた。個室で食事の前に、異例の“焼き肉店交渉→仮契約”が実現。叙々苑側も、ドラフト指名選手の仮契約の場を提供したのは初めてという。

 「ここから自分の野球の本番が始まる。こういう高いお店に連れてきていただき、しっかり自分の立場を考えて、やるべきことをやって結果を残したいです」

 今夏の西東京大会決勝で日大三にサヨナラ負けして甲子園出場を逃したが、酷暑の中で154球完投した最速152キロ右腕。好物の焼き肉が、そのスタミナを支えた。「これまでカルビが好きでしたが、脂がすごいので、タンも好きです」と、早くも体を気遣うプロ意識も見せた。

 高校では1年夏から出場機会を得たが、決して自分本位になることはなく、部室で一発ギャグを披露するなど常に多くの人に愛されてきた。お世話になった人たちへ、今度は自分が焼き肉をごちそうできるように−。「契約金はまだ自分がプレーしたお金ではないので、しっかり野球で結果を残してから」と、勝又はプロでの活躍を誓った。(浜浦日向)

勝又についてDeNA・吉田スカウト部長
「28番は大いに期待している表れ。1軍で投げられるレベルに早く持っていくことが大事」

叙々苑(じょじょえん)

 1976(昭和51)年4月創業の焼き肉レストラン。焼肉弁当、焼き肉のたれ、サラダのたれの製造販売も行う。直営店59店舗(首都圏44、大阪、名古屋各3、広島2、札幌、仙台、金沢、京都、兵庫、博多、沖縄各1)。本社は東京都港区六本木。2000年から芸能人のゴルフチャンピオンを決める「叙々苑カップ」を毎年開催。

(報知)


DeNA・ロペス、助っ人最多タイ4度目Gグラブ賞…広島、ソフトバンクから最多3人 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/10(Sat) 05:31 No.40922
ざっつぐ〜  「第47回 三井ゴールデン・グラブ賞」が8日、発表された。セはリーグ優勝の広島から、パは日本一のソフトバンクから、それぞれ最多の3人が選ばれた。

 阪神・梅野「もっと成長できるように、自分でプレッシャーをかけて、おごることなく、この賞を自信に変えてやっていきたい」

 DeNA・ロペス「外国人選手としての受賞回数が(阪急・マルカーノ、広島・ライトルと同じ4度で)最多に並ぶことができ光栄。来年も受賞を目指すとともに横浜の街全体を盛り上げたい」

 広島・菊池「(田中)広輔と共に受賞することができて、何よりうれしいです」

 DeNA・宮崎「正直選ばれるとは思っていなかったので驚きました。投手との信頼関係を大事にしていて、取れるアウトは確実に取ることを意識していました。来季も受賞できるよう貢献していきたい」

 広島・田中「この賞を取るために、毎日全力で頑張ってきたので素直にうれしいです。また受賞できるよう、日々精進していきたいです」

 広島・丸「1年でも長くこの賞を取り続けられるように、来季も頑張ります」

 中日・大島「昨季は取れなかったので、また何年も連続して取れるように頑張りたい」

 中日・平田「初めての受賞に、うれしい気持ちでいっぱい。僕を選んでくれた方々、支えてくれた全ての方々に感謝したい」

 楽天・岸「選んでいただき光栄ですし、初めてなのでとてもうれしいです。これからもしっかり守って、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」

 ソフトバンク・甲斐「自分一人の力では取れるはずもなく、試合に使ってくれた監督、コーチ、スタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」

 日本ハム・中田「常に気持ちを引き締め、全力で1つでも多くのアウトに貢献できるように心がけています」

 ロッテ・中村「二塁にコンバートとなり1年目でこのような賞を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、自分の中では満足はしていません。もっともっと練習をしてうまくなって、セカンド方向に打球が飛べば大丈夫だと投手の皆様に安心をしてもらえるような選手になりたいです」

 ソフトバンク・松田宣「連続で取り続けることに価値があるものだと思うので、これでいい気にならずオフにしっかり力をつけたいと思います」

 西武・源田「目標にしていた賞なので、大変光栄でうれしいです。いつもノックを打っていただいている監督、コーチの方々に感謝します。来年以降も選んでいただけるように練習に励みます」

 西武・秋山「今後は、自分の守備にさらに磨きをかけて、投手の方を始めチームを助けられるプレーをしていきたいです。そして今年かなわなかった日本一をこのチームで成し遂げたいです」

 日本ハム・西川「良い外野手が多い中で、そのうちの3人に選ばれたことはとても光栄です。来年の受賞はもちろん、まだまだ上のレベルを目指して頑張ります」

(報知)


雄星の契約額 4年総額57億〜68億の攻防か ボラス氏の手腕に注目 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/09(Fri) 05:44 No.40920
ぼよよ〜ん  西武・菊池の契約額に関して、ニューヨーク・ポスト紙は3年総額3000万ドル(約34億2000万円)、移籍情報サイト「トレード・ルーマー」は6年総額4200万ドル(約47億8800万円)と予想している。現状では4年総額5000万〜6000万ドル(約57億〜約68億4000万円)が攻防ラインとみられる。

 今オフからポスティングに伴う譲渡金が改定され、契約金、年俸、バイアウト(契約解除)額の総額が1億2000万ドル(約136億8000万円)を超えなければ、これまでの上限2000万ドル(約22億8000万円)に届かない。この改定を歓迎するGMも多いが、争奪戦へ加わる球団が増えるほど契約額は上がるだけに、やり手のボラス氏の戦略に注目が集まる。

(スポニチ)

***********************************

ドラ1は菊池か筒香かなんてじぇねと意見を戦わせたこともあったなあ。


【DeNA】上茶谷にレジェンド背番27…201勝巨人キラー「カミソリシュート」平松氏 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/07(Wed) 05:07 No.40919
のほほん  DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=の背番号が「27」に内定したことが4日、わかった。球団では横浜一筋通算201勝の平松政次氏(71)がつけていたレジェンド番号。今季は空き番となっていたが同じ右腕の上茶谷に継承されることになる。

 即戦力右腕にかかる期待の高さを、球団は背番号というメッセージに込めた。平松氏は球団史上唯一の200勝投手で昨年に野球殿堂入りも果たした。代名詞である「カミソリシュート」で右打者の内角を強気に攻めた。長嶋茂雄が最も苦手とした投手としても知られ巨人戦通算51勝は歴代2位だ。

 「27」は近年ではロッテから移籍した小宮山悟が00年から2年間、阪神からFA移籍した久保康友が昨年まで4年間つけるなど実力派右腕が背負ってきた。球団幹部は「ウチにとっては大事な番号。期待しています」と重みを説明。三浦新投手コーチが再びつける「18」とともに意味のある「27」を未来のエースに託した。

 上茶谷は最速151キロの本格派右腕。今春にはリーグ新記録の1試合20奪三振もマークし、高田GMは「今年の投手でナンバーワン」と評価した末の指名だった。今季は2ケタ勝利が11勝の東のみ。また、右の先発が不足しているだけに早くも1年目からのローテ入りと2ケタ勝利が見込まれている。上茶谷が大きな思いを背にプロ生活を歩む。

(報知)


DeNA、ソフトB戦力外の寺原&吉村獲得調査 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/06(Tue) 06:12 No.40915
なし  DeNAは今季限りでソフトバンクを戦力外となった寺原隼人投手(35)、吉村裕基外野手(34)の獲得に向けて調査することが5日、分かった。

 「ドラフト会議も終わったので、これから戦力を分析して足りない部分を考えていく。(交渉中の)4人の外国人との契約や支配下選手の登録枠も考えないといけない」

 編成担当トップの三原一晃球団代表(50)が語った。個人名は挙げなかったが、ともに横浜(現DeNA)でプレーした寺原、吉村は候補に含まれているようだ。

 寺原は2007年から4年間、横浜に在籍し、08年には開幕投手も務めた一方で、中継ぎとしての実績もある。吉村は03年に横浜に入団し、06年から3年連続で20本塁打以上を放つなど、ソフトバンクにトレード移籍する12年まで右の大砲として活躍。チームには右の代打として中川大がいるが、吉村の往年の勝負強さは魅力でもある。

 球団では両選手の体調面なども含め、調査を進める。

(サンスポ)


まあ、べつに良いんですが。。 たき@B - 2018/11/06(Tue) 12:31 No.40918

なし 寺原は今期登板は21試合。勝ち負けなしの防御率は2.39 でした。
若手の台頭で出番が無かったのか、SBで期待するレベルの投球ができていなかったのか。。。

えーっと、記事中の吉村って「勝負強いバッター」でしたっけ??
内川なら帰ってきて欲しいな。


DeNA・細川、“オバQ”田代Cで大化けだ!筒香ら育てた名伯楽が太鼓判 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/06(Tue) 06:24 No.40917
いけいけ  DeNAは2日、鹿児島・奄美市での秋季キャンプをスタート。2010年シーズン以来の“古巣”復帰となった田代富雄チーフ打撃コーチ(64)は、2年目を終えた未来の大砲候補、細川成也外野手(20)に期待をかけた。筒香嘉智外野手(26)ら、自ら育てた3人のスラッガーに匹敵する潜在能力だと認めた。

 2軍監督を務めた2010年以来、田代チーフ打撃コーチが古巣に帰ってきた。

 「この年齢(64)で、またユニホームを着られることに感謝しかない」

 秋季キャンプの初日、練習前の安全祈願で背番号「76」のユニホーム姿を披露。練習ではグラウンドや室内練習場を回り、若手の動きをチェックした。フリー打撃ではラミレス監督も「将来、必ずチームの4番になる」とほれ込む若き大砲、細川のバッティングをじっくりと観察した。

 「あれだけ飛ばすのは魅力的。将来は中軸になれる可能性は十分にある。チャンスはもらえるだろうから、あとはいかにものにするかだな」

 73スイングで柵越え10本の細川に将来性を感じた。自身が育てた村田(今季限りで引退)、筒香、巨人の現4番・岡本と比較し「飛ばす力は匹敵する」と細川の潜在能力を高く評価した。

(サンスポ)


DeNA・桜井、ラミレス監督の前でフリー打撃 入団後は投手に専念 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/06(Tue) 06:21 No.40916
わくわく♪  1年目のシーズンを終えたDeNA、桜井周斗投手(19)が鹿児島・奄美市での秋季キャンプの5日、ラミレス監督が見守る前でフリー打撃を行った。

 桜井は日大三高時代には左腕エースとして活躍し、早実高・清宮(現日本ハム)から1試合5三振を奪うなどで注目された一方で、高校通算32本塁打の打撃センスでも話題となっていた。

 入団後は投手に専念して2軍では18試合に登板。打席には1度も立っていない。それでも桜井の打力が気になっているラミレス監督は、自身が見ている前で桜井にフリー打撃を行わせた。

 桜井は投手の生きた球を打つのは「9月に投手陣で行った打撃練習以来」ということもあり、多少のブランクは感じさせながらも47スイングで2本の柵越えを放ち、フェンス直撃も3本。鋭い当たりを連発した。

(サンスポ)


DeNAドラ6知野に期待大「いい男だしスターになれる」 投稿者:レオン 投稿日:2018/11/06(Tue) 06:08 No.40914
ふぁいとっ 単独表示 指名あいさつを受け、笑顔の知野(中央)
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト6位で指名されたBCリーグ・新潟の知野が新潟市内で指名あいさつを受けた。

 吉田孝司スカウト部長兼GM補佐は「(チームには)左打ちが多い。右打ちの内野手は鍛えれば戦力になる。いい男だしスターになれる」と高評価。新潟出身の19歳は「今までは(指名された)喜びが大きかったが、それを捨てて次に向かいたい。1軍で活躍する姿を新潟で見せたい」と地元開催の公式戦で凱旋する決意を示した。

(スポニチ)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

新規投稿
投稿にはパスワードが必要です。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力して下さい。

修正・削除
NO: PASS:
 [標準/一覧/新着]

- KENT -  携帯用改造:湯一路  - resize -  Modified by Tambo  Rev1.83