Blanc Note
白くないぢゃん・・・ (-_-;

ただ今、掲示板への投稿制限をかけております
新規投稿フォームは、掲示板の一番下へ移動させました。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力してお入り下さい
ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します

[Top] [注意] [検索] [過去ログ] [標準/一覧/新着] [携帯にBlanc NoteのURLを送信] [管理用]

標準表示

DeNA、横浜市約3万人の乳児に絵本「スターマン!おきてくださーい」をプレゼント 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/26(Tue) 06:10 No.41245
 
なし  DeNAは25日、横浜市約3万人の乳児に赤ちゃん絵本「スターマン!おきてくださーい」をプレゼントすることを発表した。横浜市と締結した包括連携協定「I☆YOKOHAMA協定」の一環として実施する。

 「スターマン!おきてくださーい」は、横浜DeNAベイスターズが初めて制作した赤ちゃん絵本。作と絵は横浜市在住の絵本作家・ひらぎみつえ氏が担当した。

 プレゼント対象は2019年4月から2020年3月に4カ月児健診を受診した赤ちゃん約3万人。配布方法は横浜市内各区で実施される4カ月児健診会場にて、健診実施時間内のみ、一人につき一冊となっている。


井納! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/24(Sun) 13:08 No.41243
いけいけ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/pg2019032402_m.html


悪くはない状態で開幕を迎えられそうだ。 レオン - 2019/03/25(Mon) 07:56 No.41244

Good 単独表示 <オープン戦:西武1−6DeNA>◇24日◇メットライフドーム

19年型ベイ打線、80%固まった!? DeNAが投手を8番に置くオーダーで西武との最終戦に快勝。キャンプから試行錯誤を重ねてきた打順が、ようやく確定しそうな気配だ。

8番に投手の井納、9番桑原、1番楠本。昨季本塁打王ソトを2番に配した打線が機能した。5回、先頭桑原が三失で出塁し、続く楠本の二塁打で無死二、三塁。ソトの遊ゴロの間にあっさりと追加点を奪った。ラミレス監督は「今日の80%は開幕と変わらないラインアップ。8番ピッチャーは僕の今までのスタイル。桑原はユーティリティーだし、楠本もよく塁に出る。このオプションはありかな」と満足げにうなずいた。

若手の台頭も心強い。2年目の楠本が、オープン戦首位の打率3割8分8厘をマークし、得点圏打率も7割超え。開幕スタメンをほぼ手中にしたが「オープン戦がいいからシーズンがうまくいく保証はない。逆に不安しかない。もっと練習しないと」と引き締めた。調子を上げてきたリーグ屈指の強力打線で開幕ダッシュを狙う。



国吉を抑えで使ってみようというのは当然なので試してみたらこうなった。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/23(Sat) 21:12 No.41240
ばくしょー https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019032302.html


京山でも飯塚でもどっちでも大して変わらんね。 レオン - 2019/03/23(Sat) 23:23 No.41241

らう゛♪ 単独表示 <オープン戦:西武4−3DeNA>◇23日◇メットライフドーム

DeNA京山将弥投手の開幕ローテ入りが急浮上した。右肘の張りを訴えた飯塚に代わって先発し、4回を3安打2失点。2失策も絡んだが「チャンスだと思って投げた。満足してないけど次につながる投球だった」と話した。

ローテ再編は必至で、ラミレス監督は「全体的にかなりいいピッチング。100%決めてないけど可能性はある」。当初はドラフト1位の上茶谷や飯塚が登板する可能性があった、30日の中日戦(横浜)に抜てきする可能性もありそうだ。

(日刊)



開幕前にロペスが仕上がったのは大きい! レオン - 2019/03/23(Sat) 23:25 No.41242

ょしよし 単独表示  【オープン戦 西武4―3DeNA ( 2019年3月23日 メットライフD )】 DeNA・ロペスが激走の三塁打だ。 2回1死で、西武・今井の149キロ直球をはじき返した打球は右翼へ。突っ込んできた木村が後方にそらすと、一気に三塁を奪った。

 滑り込むことなく三塁打。公式戦では過去6年間で2本しか記録していないが「足を止めるわけにはいかないからね」と振り返った。

 4回無死一塁では「ほぼ完璧だった」と左翼にオープン戦2号2ラン。今季も頼れる助っ人は「あとまだ(オープン戦は)1試合ある。しっかりプレーして開幕に準備したい」と力を込めた。

(スポニチ)



DeNA飯塚 23日西武戦先発を緊急回避 コンディション不良 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/23(Sat) 10:10 No.41239
ん〜。。。  23日の西武戦(メットライフドーム)に先発予定だったDeNA飯塚が、コンディション不良により緊急回避した。
 この日の全体練習には参加しており軽症とみられるが、開幕ローテーション入りを確実にしていた5年目右腕を襲ったアクシデント。固まりつつあったローテーションの再編に乗りだすことになる。23日の先発は3年目の京山が務める。

(スポニチ)


正式決定。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/21(Thu) 22:16 No.41238
いけいけ 単独表示 元DeNAの荒波翔外野手が20日(日本時間21日)、メキシカンリーグのスルタネス・デ・モンテレイと契約を結んだ。

昨年限りでDeNAを戦力外となっていた荒波は新天地を求め、2月下旬からモンテレイのキャンプに練習生として参加。俊足強肩の荒波は、1番打者を探していたチームの補強ポイントに合致した。
オープン戦でも1、2番打者として起用されており、主軸につなぐ切り込み役としてアピール。4月4日(同5日)の開幕戦、レオネス・デ・ユカタン戦でのスタメン出場を目指す。



今永! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/21(Thu) 12:46 No.41234
ふぁいとっ 全く当たっていない倉本がショート。

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019032104.html


レア! レオン - 2019/03/21(Thu) 21:43 No.41236

めがてん 単独表示 <オープン戦:DeNA2−2日本ハム>◇21日◇横浜

日本ハムの大胆な守備シフトに場内がざわめいた。

DeNA筒香が走者なしで打席に立った4回と6回の守備は、三塁手の浅間が左翼へ回り、外野が4人体制で三塁はがら空きというシフトで臨んだ。4回は空振り三振、6回は左前打という結果だった。栗山監督は「打球のデータが出ているなら、そこを守るだけ」と説明。開幕後も相手打者によって守備位置を動かし、失点を防ぐ考えだ。



今永は順当。 レオン - 2019/03/21(Thu) 21:46 No.41237

(ぉ)手玉 <オープン戦:DeNA2−2日本ハム>◇20日◇横浜

DeNA今永昇太投手が、自身初の開幕投手を務めることが決まった。横浜市内で行われた出陣式で、三浦1軍投手コーチが明らかにした。

この日、デーゲームで行われた日本ハムとのオープン戦(横浜)に先発した今永は、5回108球を投げ7安打2失点。29日の中日戦(横浜)を前に、最終調整を終えた。

今永は15年ドラフト1位の4年目。2年目の17年には初の2ケタとなる11勝(7敗)をマークしたが、昨季は4勝にとどまっていた。初の大役に向けて「今までは自分のことばかり考えていた。チームのために、精いっぱい頑張りたい」と意気込みを口にした。


国吉がついに覚醒か? 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/21(Thu) 21:17 No.41235
をを♪ 単独表示 <オープン戦:DeNA2−2日本ハム>◇21日◇横浜

DeNAリリーバーの国吉佑樹が、自己最速をまた更新した。

日本ハム戦の9回から登板し、159キロを計測。19日の阪神戦で自己新の158キロをマークしたばかり。オープン戦6試合で防御率2・84と安定した数字も残した。ラミレス監督は「与えたチャンスにしっかり応えてくれる。すごくうれしい」と満足そうだった。



大貫! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/20(Wed) 13:24 No.41228
ふぁいとっ https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019032004.html


大貫はローテ合格かな。 レオン - 2019/03/20(Wed) 20:47 No.41229

やった♪ 単独表示  【オープン戦 DeNA―広島 ( 2019年3月20日 横浜 )】 「プロ初先発」となったDeNAのドラフト3位・大貫晋一投手は5回5安打無失点だった。

 初回、先頭の田中広を3球三振。続く菊池涼に中前打されたが、最後は4番の鈴木を内角直球で遊飛に打ち取った。4四球を与えるなど毎回走者を許す展開も、最後まで本塁は踏ませなかった。「四球も多かったし安打もたくさん打たれたが、何とか粘り強く投げることができた」と振り返った。

 新日鉄住金鹿島から入団。キャンプから1軍に帯同してきたが、実戦登板はここまで4試合が全て救援だった。開幕を9日後に控えてつかんだ初先発のマウンド。ラミレス監督は「どういう投球をするのか見るのを楽しみにしている。相手は3年連続チャンピオンチームなので簡単にはいかないと思うが、エキサイティングになると思う」と期待を込めて送り出したが、その気持ちに結果で応えた。

 神奈川県出身の大貫は「たくさんのファンの声援が力になった。改めてハマスタのマウンドで投げて、プロ野球選手になったんだという思いが沸いてきた」と本拠地デビューの喜びをかみしめた。

(スポニチ)



DeNAドラ3・大貫、王者コイを翻弄5回0封!初先発で開幕ローテ大前進 レオン - 2019/03/21(Thu) 10:00 No.41231

を手玉♪  (オープン戦、DeNA1−0広島、20日、横浜)

DeNAのドラフト3位・大貫晋一投手(25)=新日鉄住金鹿島=が20日、オープン戦初先発となる広島戦で5回5安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りを大きく引き寄せた。4四球で毎回走者を背負いながら、強力打線に得点を許さず。アレックス・ラミレス監督(44)もノーマークだったことを明かす“無印右腕”が、ハマの新星として輝きを放った。

 主力が顔をそろえた強力打線を前に、大貫が“不沈艦”のごとく立ちはだかった。

 一回1死から菊池涼に中前打を許したが、安部、鈴木を変化球で詰まらせ、二回1死一塁は坂倉を投ゴロ併殺打に仕留めた。四回に2四球で招いた2死一、二塁のピンチでは、公式戦さながらに8番・会沢を歩かせて投手の床田と勝負。プロで最長となる五回も2死一、三塁をしのいで得点を許さなかった。

 地元横浜出身。初先発の舞台は憧れの地、横浜スタジアムだった。

 「球場に来る前から緊張していた。マウンドに上がる前はえづいて(吐き気を催して)いました」

 しかし、球を握ると落ち着きを取り戻した。直球は140キロ台中盤ながらスライダー、ツーシームなど変化球の制球がさえ「何とかゼロでいけてよかった。強気に行くことを心掛けていました」と笑みを浮かべた。

 2番手で登板した7日の中日戦に続き、オープン戦は計9回無失点。日体大2年春には首都大学リーグのベストナインに輝いたドラフト3位右腕に、ラミレス監督は先発枠入りの明言こそ避けたが「開幕ローテ争いをするとは思っていなかった」と明かしながら「常に球を低めに集めてゴロを打たせている。こういう投球をしたことを忘れることはできないでしょう」と評価を一変させた。

 ドラフト1位・上茶谷(東洋大)とともに異例の新人2人の開幕ローテ入りが濃厚で、2カード目の4月2−4日のヤクルト戦(神宮)での先発が予想される。「開幕が近いので一つ一つ結果を残せるようにしていきたい」と大貫。ハマスタで新星がまた一つ輝いた。(佐藤春佳)

大貫についてDeNA・三浦投手コーチ
「しっかり結果を出せた。オープン戦とはいえ、カープ打線の主力(が相手)ですから。現時点では十分」

大貫を好リードしたDeNA・嶺井
「彼の持ち味を出すことを心掛けた。しっかり丁寧に制球できていて、毎回いい投球で応えてくれる」

★DeNAの先発事情

 開幕投手最有力の今永を筆頭に井納、浜口、飯塚、D1位・上茶谷(東洋大)の開幕ローテーション入りが確実。残り1枠を大貫と入団2年目のバリオスが争っていた。バリオスは21日から2軍で再調整となり、外国人枠の調整も必要となるため、この日の好投で大貫が大きく前に出た形だ。昨季チームトップの11勝を挙げた東、5勝の平良、2年連続で開幕投手を務めた石田は故障で離脱中。京山、阪口の若手右腕はオープン戦で結果を残せなかった。

★大貫晋一(おおぬき・しんいち)という男

 ◆生まれ  1994(平成6)年2月3日生まれ、25歳。神奈川県出身。

 ◆一発芸  キャンプ中、自身の誕生日に全体ミーティングで「メルセデス!」と叫び、ドイツ製高級車のエンブレムマークを体で模写した。

 ◆目標 元広島の黒田博樹氏。「ツーシームを投げるので、メジャーのときから参考にしていました」。憧れはDeNA・三浦投手コーチ。

 ◆球種 直球、カーブ、スライダー、ツーシーム、スプリット・フィンガード・ファストボール。

 ◆嫌いなもの セロリ。

 ◆サイズなど 181センチ、73キロ。右投げ右打ち。独身。年俸1150万円。背番号16。

(サンスポ)


DeNA・楠本、開幕スタメンを猛アピール「結果を残すしかない」 レオン - 2019/03/21(Thu) 10:58 No.41233

ぅひゃひゃ  (オープン戦、DeNA1−0広島、20日、横浜)野手は2年目の楠本泰史外野手(23)が3安打。オープン戦の規定打席に3打席足りないものの、打率を・405とし、開幕スタメンを猛アピールした。

 「体がうまく反応してくれた。これは去年にはなかったこと」。手応えを明かしたのは五回の第3打席だ。左腕・床田の4球目、内角高めの直球をよけながらバットに当ててファウル。誘うようにきた外角低めに落ちるカーブにしっかりと踏み込み、逆方向の左前へはじき返した。

 右の一岡と対戦した七回無死一塁では「それまで真っすぐを見逃していたので、今度は来ると思って冷静になっていた」と読み勝ちで右越え二塁打。自身初の開幕スタメンへ前進した。

(サンスポ)

******************************

この勢いがあるならレギュラー奪取も夢ではない。

たとえ梶谷が出てこようと。


DeNA、選手がJR関内駅で構内放送 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/21(Thu) 10:03 No.41232
ざっつぐ〜  DeNAは20日、29日から横浜スタジアムでの試合開催日にJR関内駅で選手による構内放送を実施すると発表した。期間はシーズン終了まで。試合開始2時間前から約1時間、筒香、嶺井、山崎、今永、桑原、上茶谷のメッセージが流れる。

https://www.jreast.co.jp/press/2018/yokohama/20190320_y01.pdf


ポンセ! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/21(Thu) 08:06 No.41230
うれちぃ https://www.youtube.com/watch?v=S2JV9Vf8P8s&feature=youtu.be
&fbclid=IwAR2wUTtdnd8tAJYN0qxor_X11nY7g010VQAE5BYBSEXdXUw30A
MKtVH7NmE


バリオスの内容は悪かったなあ。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/20(Wed) 10:25 No.41224
ん〜。。。 https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019031903.html


20歳・山本が3の3 OP戦初スタメンで猛アピール「結果出てうれしい」 レオン - 2019/03/20(Wed) 10:28 No.41225

ざっつぐ〜 単独表示 オープン戦 DeNA8―4阪神 ( 2019年3月19日 横浜 )


4回1死一、三塁、右前適時打を放つ山本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは2年目の山本が「8番・捕手」でオープン戦初スタメンに抜てきされると、4回の右前適時打など3打数3安打。「アピールしようと思っていた。結果が出てうれしい」と喜んだ。
 捕手2人制のチームで伊藤光、嶺井、戸柱と開幕1軍を争う。ルートインBCリーグ・滋賀からドラフト9位で入団した昨季、8月19日の広島戦で代打で初打席初アーチ。1打数1安打の打率10割で1年目を終えた20歳が、オープン戦打率10割の打棒で生き残りを図る。

(スポニチ)

********************************

たまたまヒットになったわけではないから凄い!

これだけの技術があれば1軍でも十分通用しそうだ。



DeNA桑原「1番・中堅」復活弾 春季C後に2軍降格も…指揮官高評価 レオン - 2019/03/20(Wed) 10:31 No.41226

わくわく♪  「オープン戦、DeNA8−4阪神」(19日、横浜スタジアム)

 復活ののろしを上げた。先頭で迎えた三回。DeNA・桑原将志外野手(25)がガルシアの141キロを鋭く振り抜いた。右翼席へ向かって飛んだ打球は、スライスがかかって最後は右翼ポールを直撃した。

 春季キャンプ終了と同時に2軍降格。打撃フォームを見直し、15日に再昇格した。レギュラー獲りへの重圧がのしかかるが「競争は誰しも感じていること。試合に入ったら自分の役割を考えながらプレーするだけ」と力を込めた。

 ラミレス監督は「打ったというだけでなく、相手投手がリーグ屈指のガルシアというところが非常に大きい」と評価。1番という打順について、照れくさそうな笑みで「打ちたいっすね」と桑原。「1番・中堅」の座は誰にも渡さない。

(デイリー)


【DeNA】楠本、開幕スタメン奪取弾「ここからが大事」 レオン - 2019/03/20(Wed) 10:36 No.41227

いけいけ 単独表示 4回2死一、三塁、右越え3ランを放つ楠本

 ◆オープン戦 DeNA8―4阪神(19日・横浜)

 打った瞬間だった。楠本が振り抜いた打球は右翼席上段まで届いた。4回2死一、三塁。守屋の148キロの高めの直球に力負けしなかった。「取り組んできたことがいい形で出せた」。17年ドラフトで全82選手中81番目に指名された男が2年目で成長を見せつけた。

 「2番左翼」で出場。初回のガルシアからの中前安打に1号3ランで2安打3打点。オープン戦通算13試合で打率3割6分4厘、6打点と結果を残している。ソトの守備位置にもよるが、29日の開幕中日戦(横浜)でのスタメンの可能性も出てきた。ラミレス監督も「左投手も苦にしない。まだ何試合か見てからになるが今日が開幕だったらスタメンでもおかしくない」とほれ込んでいる。

 昨季は2軍で3割超えも1軍では56試合に出場して2割5厘。「何でダメだったのかを考え見つめ直した。いろいろな人に全部聞いた」とキャンプ中に先輩の筒香、宮崎、倉本らを質問攻め。自分なりに吸収し、始動を早め、重心を低くする現在のフォームにたどり着いた。

 楽天・松井は中学のチームメートでオリックス・若月は高校の同級生。一足先にプロに進んだ旧友の活躍が刺激だ。「ここからが大事。オープン戦だけと言われないように」。破壊力あふれる打線に新たな若い力が加わろうとしている。(岸 慎也)

 ◆楠本 泰史(くすもと・たいし)1995年7月7日、大阪・吹田市生まれ。23歳。中3時に横浜緑東シニアで全国制覇。花咲徳栄では3年春にセンバツ出場。東北福祉大では1年秋からレギュラー。大学日本代表では4番も務めた。17年ドラフト8位でDeNA入団。180センチ、77キロ。右投左打。年俸1080万円。独身。

(報知)

*********************************

打撃フォームも顔もそっくり。鈴木尚典2世だ。



開幕ローテ 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/18(Mon) 20:26 No.41223
顔貸しな 今永、飯塚、濱口、井納、上茶谷まで決定。

残り1枠は、バリオスか大貫だそうだ。

私的にはバリオスなんか投げさせても意味なしだから大貫にしよう。


井納がんばれ! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/17(Sun) 12:59 No.41221
わくわく♪ https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019031702.html


Re: 井納がんばれ! レオン - 2019/03/18(Mon) 19:55 No.41222

どひゃひゃ 単独表示 【オープン戦 DeNA7―4ロッテ ( 2019年3月17日 横浜 )】 強烈なライナーが、130メートル先の高くそびえる右翼席へ突き刺さった。DeNA・筒香が6回にオープン戦1号ソロ。横浜スタジアムの右翼席上部に新設された「ウィング席」への記念すべき第1号は、「19年型・筒香」にとっても新装1号だった。

 「これほど素晴らしい球場で野球ができることは幸せですし、(新設の席に)打てたことはうれしいです」

 リニューアルされた本拠地のお披露目2戦目。筒香にとっても、左ふくらはぎの張りでの離脱から復帰2戦目だった。まずは初回1死一、三塁から復帰後初安打となる右前先制打。そして6回の一発はロッテ・酒居の145キロ直球を完璧に捉えた。昨年までなら場外弾となる豪快アーチで回復をアピールし、ラミレス監督も「新しい所(ウィング席)にいいプレゼントになった」と目を細めた。

 昨年よりも重心を低くし、上半身を前傾させて、右足をほとんど上げない新フォームに着手。キャンプで打ち込み、さらに実戦や故障による2軍調整中に微調整を続けた。キャンプ当初よりも前傾は浅く、右足の上げ幅を増やし「ボールに向かう体のセンサーがだんだん、鋭くなっているのを感じる」と独特な言い回しで手応えを口にした。開幕までオープン戦は残り5試合。「体に関しても、技術的にもまとめの作業に入っていく感じ。仕上げ、まとめです、全部の」と19年型の総仕上げをして開幕を迎える。

 主砲の一発でオープン戦6試合ぶりの白星。ラミレス監督は21日の日本ハム戦(横浜)から筒香を左翼の守備に就かせて最終調整を行う方針を明かした。「あと何試合かでさらにいいセンサーが働くようにしたい。コンディションをしっかり整えて開幕を迎えられるように」と筒香。一発でも多く本拠地のウィング席へ届けるために、調整のペースを上げる。 (春川 英樹)

 ≪今季から3500席≫横浜スタジアムは2020年東京五輪の野球・ソフトボールの主会場となり、増築や改修を進めている。バックネット裏後方の屋上テラス席と個室観覧席、右翼上部の「ウィング席」はそれぞれ500席と3500席が増席され、今季から利用可能に。左翼上方の「ウィング席」は2500席で20年開幕前までに完成が予定され、2万9000席から3万5000席に増席される。

(スポニチ)



今日は期待の上茶谷。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/16(Sat) 13:08 No.41217
わくわく♪ https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/201
9/pg2019031603.html


DeNA上茶谷6回4失点 11イニング目で初失点  レオン - 2019/03/16(Sat) 16:05 No.41218

ぽりぽり <オープン戦:DeNA−ソフトバンク>◇16日◇横浜

DeNAドラフト1位の上茶谷大河投手(22=東洋大)が、対外試合4戦目で初失点を喫した。ソフトバンクとのオープン戦に先発。

0−0の3回2死一、三塁からグラシアルに右中間への弾丸ライナーの3ランを許した。

デビューから11イニング目で初失点となった。結果的に6回91球を投げ、6安打4失点でマウンドを降りた。

(日刊)

******************************

今日は制球がイマイチだったかな。


DeNA・楠本 打率4割と好調 ラミレス監督、1番打者としてのテストを明言 レオン - 2019/03/17(Sun) 02:30 No.41219

ざっつぐ〜 オープン戦 DeNA1―4ソフトバンク ( 2019年3月16日 横浜 )

 DeNAの楠本泰史外野手がオープン戦打率4割と好調だ。
 7回の守備から出場。8回2死の第1打席で、嘉弥真から右前打を放った。「限られた出番の中で、自分のできることを精いっぱいやらないといけないと思っている。今日は準備からしっかりできてホッとしています」と安どした。

 アピールを続ける2年目に、ラミレス監督は「ポテンシャルがあるし、守備も悪くない。近いうちに1番で起用しようと考えている」と、頭を悩ませているリードオフマンとしてテストすることを明言。開幕スタメンも狙える23歳は「先を見ずに必死にやって、その先に開幕1軍や開幕スタメンという結果が付いてくればいい。危機感を常に持ちながらやっている」と表情を引き締めた。

(スポニチ)


筒香、2週間ぶり実戦復帰「残り試合で調整できたら」 レオン - 2019/03/17(Sun) 07:03 No.41220

なし オープン戦 DeNA1―4ソフトバンク ( 2019年3月16日 横浜 )

 DeNA・筒香が左ふくらはぎの張りから約2週間ぶりに実戦復帰した。
 「4番・DH」で2打数無安打だったが「残り試合があるのでそこで調整できたら。これだけのお客さんがいる中でプレーできるのは幸せ」と明るい表情を見せた。ラミレス監督も「試合に出て状態を上げてもらえれば」と信頼を口にした。

(報知)


VIP席! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/16(Sat) 06:36 No.41216
ざっつぐ〜 https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20190316/den1903160
5030001-s.html


2戦目か3戦目の先発は間違いないだろう。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/16(Sat) 05:37 No.41215
を手玉♪ DeNAドラフト1位の上茶谷大河投手(22=東洋大)が、開幕2戦目の先発に浮上していることが15日、分かった。16日のソフトバンク戦(横浜)に先発し、このまま中6日で調整を続ければ、23日西武戦(メットライフ)を経て30日の開幕カード中日戦(横浜)を迎えることになる。

昨季の開幕投手石田が左肘の張りで離脱。若手の京山、阪口らも結果を残せず、2軍へ降格した。その中で、対外試合デビューから8イニング連続無失点中の上茶谷へかかる期待は大きいようだ。三浦1軍投手コーチはかねて「いい投手を(ローテに)入れるだけ」と話している。

新人の開幕2戦目の先発となれば、球団では1986年(昭61)高橋一彦以来、33年ぶりとなる。この日、横浜スタジアムで全体練習をこなした上茶谷は、ソフトバンク戦を前に「1試合、1試合頑張るだけ」と意気込みを口にした。順調に結果を残し、大役をつかむ。


良かった! 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/15(Fri) 21:51 No.41214
ざっつぐ〜 DeNAに主力が戻ってきた。左ふくらはぎの張りで2軍調整中の筒香が、16日のソフトバンク戦(横浜)で復帰する。左肘違和感で離脱していた東も、来週以降に実戦を迎える。

さらに昨年10月に右肘クリーニング手術を受け、2軍調整を続けてきた井納が1軍に合流し、明日17日のロッテ戦(横浜)に先発する。ラミレス監督は「とても良いこと」と笑顔だった。

(日刊)


4月には1軍で観られそうだな。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/15(Fri) 14:29 No.41213
わ〜ぃ 昨季チームトップの11勝を挙げ、新人王にも輝いたDeNAの東克樹投手が、14日に神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で今季初めて打者相手に投球した。


「打者に投げたのは5カ月ぶりですから、打者に投げる感覚がゼロに近かった。5カ月ぶりの打者が筒香さんとは…」と苦笑い。それでも過程は大きく前進しており、次回は2軍での実戦登板になるという。

「肘は問題ありません。あとは自分のレベルを上げていくだけ。ゲームに投げて“リハビリ組”から卒業です」とまずは2軍となるが“本隊”へ合流する見通しを語った。2軍での数試合を経て、打者への感覚など本来のパフォーマンスを取り戻せば、いよいよ1軍合流となる。

(サンスポ)


井納はローテで投げることになるんだろう。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/15(Fri) 14:26 No.41212
を手玉♪ DeNA・井納翔一投手(32)が15日の練習から1軍に合流することが14日、発表された。
 また打撃不振で沖縄キャンプ後に2軍落ちしていた桑原将志外野手(25)も当初の予定通り、約2週間で1軍復帰することも発表された。

 また山本祐大捕手(20)、山下幸輝内野手(26)も昇格。代わってドラフト2位・伊藤裕季也内野手(22)=立正大=、ドラフト6位・知野直人内野手(20)=BC新潟=、青柳昴樹外野手(21)が2軍に合流することも発表された。


今永も今日はイマイチだったようですね。 投稿者:レオン 投稿日:2019/03/14(Thu) 16:45 No.41210
はふ〜 開幕戦はきっといいピッチングを見せてくれるでしょう。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2
019/pg2019031401_m.html


ラミちゃん、強気! レオン - 2019/03/15(Fri) 08:46 No.41211

わくわく♪ <オープン戦:楽天5−2DeNA>◇14日◇静岡

開幕投手最有力のDeNA今永が5回を6安打6奪三振で5失点(自責点2)。3四球で94球を要するなど制球に課題を残したが、首脳陣は変わらぬ高い評価を示した。アレックス・ラミレス監督のコメント。

「まったく悪くない。直球はホップしていたね。いつ投げるかまだ決めていないが間違いなく開幕ローテーションに入る」

(日刊)

******************************

というか、開幕ローテーションが苦しい。

悪かろうが今永は大きな柱。上茶谷と両輪でチームを引っ張るしかない。

他のローテ候補は、浜口、飯塚、井納。

国吉や大貫もローテに入れるしかないかもね。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

新規投稿
投稿にはパスワードが必要です。横浜が優勝した年を半角4桁(西暦)で入力して下さい。

修正・削除
NO: PASS:
 [標準/一覧/新着]

- KENT -  携帯用改造:湯一路  - resize -  Modified by Tambo  Rev1.83