1978年 阪神 甲子園 9−2 44 37
斉藤明夫完投勝利!(11勝目)
山下7号
-
1979年 中日 名古屋 3−2 33 31 11
先発田中4回1/3、竹内0/3、大川1/3、野村3回1/3(勝ち投手)、遠藤1回(セーブ)
田代12号
-
1980年 阪神 甲子園 4−4 33 36
先発野村収5回2/3、藤岡1/3、佐藤1回1/3、遠藤1回2/3
長崎6号
9回に1点を取られ追いつかれた。
1981年 ヤクルト 神宮 2−2 29 42
先発前泊5回、野村収2回、斉藤明夫2回
-
-
1984年 広島 広島 5−3 29 47
遠藤完投勝利!!
-
-
1985年 ヤクルト 神宮 5−1 30 33
遠藤完投勝利!!
レオン15号
-
1989年 阪神 甲子園 1−3 27 47
先発大門6回(負け投手)、松本1/3、岡本1回2/3
-
-
1990年 広島 横浜 1−7 40 42
先発岡本4回2/3(負け投手)、石川1/3、石田2回、松本2回
-
-
1991年 中日 横浜 1−10 34 47
先発大門2回(負け投手)、松本2回、欠端2回、新浦2回、遠藤1回
-
-
1992年 阪神 甲子園 4−2 36 46
先発遠藤7回、欠端1回、佐々木2回(勝ち投手)
-
-
1993年 広島 広島 2−3 36 44
先発三浦5回、小桧山2回、渡部1回2/3(負け投手)
佐伯1号
2試合連続サヨナラ負けで10連敗!!!
1995年 中日 ナゴヤ 4−7 41 37
先発有働6回1/3(負け投手)、加藤0/3、松浦2/3、伊藤1回
万永1号
今中打てず。
1996年 中日 ナゴヤ 1−5 37 48
先発野村弘樹1/3(負け投手)、西2回2/3、大家3回、田辺2/3、盛田1回1/3
-
野村1回も持たず。田辺故障。
1997年 広島 広島 7−3 41 40
先発野村2回2/3、五十嵐1回1/3、関口2回、島田3回(勝ち投手)
進藤7号、鈴木14号
2位浮上!
1998年 ヤクルト 仙台 9−2 48 30
先発野村弘樹7回(勝ち投手)、島田2/3、佐々木1回1/3(セーブ)
ローズ11号
野村3−3、自ら逆転打!!10勝目!!
1999年 阪神 甲子園 6−4 43 41
先発斎藤隆7回、森中1回(勝ち投手)、佐々木1回(セーブ)
-
8回に森中の暴投で3−3の同点、しかし9回に2死から進藤、谷繁の連打で6−3。佐々木が1点を取られたが、セーブ。
2000年 巨人 横浜 2−4 40 42
先発小宮山7回(負け投手)、福盛1回、河原1回
-
高橋−岡島−桑田のリレーに屈す。初回清原の3ラン、4回に松井のソロを打たれ、反撃も2点まで。首位巨人まで9.5差に広がった。
2001年
広島 広島 12−5 42 42
先発バワーズ7回(勝ち投手)、細見1/3、中野渡1回2/3
谷繁9号3ラン、小川12号3ラン、相川2号
先発黒田を攻め、2回に谷繁の3ランなどで4点、3回にも連打で3点、4回にも小川の3ランで10−0。バワーズは120日ぶりの勝利で2勝目。ついに8連勝で5割!
2002年 阪神 甲子園 0−4 29 52
先発森中5回2/3(負け投手)、米1回1/3、細見1回
-
森中は2回に浜中にソロを打たれたが良い内容だった。6回に琢朗が無死で2塁打、内川のバスターが決まり外野がもたつく間に琢朗はホームを狙ったがアウト。その裏2死1・3塁で浜中。米に代えたが裏目、3ランを打たれた。これで対阪神の負け越しが決定した。
2003年 ヤクルト 横浜 5−6 26 66
先発秦6回1/3、竹下1/3、福盛1/3、デニー1回、加藤1回(負け投手)
鈴木尚典13号、ウッズ26号
6回にウッズの逆転2ランが出て、継投も決まったかに思えたが、連投の抑え・加藤にスピードがなく佐藤に同点犠牲フライを打たれた後、真中に勝ち越し2ランを打たれた。
2006年 中日 平塚 4−3 37 50
先発門倉7回、川村1回(H)、クルーン1回(勝ち投手)
村田24号、吉村13号
6 回にウッズの2ランで先制されたが、その裏打ちあぐんでいた中田から村田がソロホームラン。7回には四球の琢朗を送って、金城が同点打!更に8回には吉村 の一発で勝ち越してクルーンを送り出したが、ウッズにソロを打たれ再び同点。しかし9回裏に村田がデニーから三塁手のグラブを弾くサヨナラヒット!!今季 中日戦で初勝利。
2009年 広島 マツダスタジアム 3−6 31 58 58
先発グリン5回、真田2回(H)、石井1/3(負け投手)、小山田2/3
藤田3号
5回に今井から藤田が先制2ラン。しかしその裏、グリンは崩れ、2−3と逆転された。6回に追いついたが8回に1死満塁のピンチで吉村がフィリップスのイージーな打球を落球し2点取られ、その後琢朗にもスクイズを決められた。
2010年 ヤクルト いわき 3−1 32 58
先発加賀6回、秦1/3、加藤1/3(H)、真田1/3(勝ち投手)、山口2回(セーブ)

初回バーネットから村田が先制タイムリー。加賀は6回を無失点で降板、秦を出したらあっという間に追いつかれた。しかし8回にガイエルの落球でチャンスを広げ、暴投で勝ち越し、更に1点加えて勝ち。真田は1球で勝ち投手。山口は初の20セーブ。
2012年 広島 横浜 0−12 28
52


先発クレイマー4回1/3(負け投手)、林2/3、福田3回、大原慎1回
2度目の先発となったクレーマーは、初回梵のタイムリーの後堂林に3ランを打たれ4失点。5回にもエルドレッドのタイムリーの後迎にもタイムリーを打たれ降板。今日も前田健を打てず今季4敗目。対広島1勝12敗1分けで早くも負け越し決定。
2013年 広島 マツダ 6−7
41
51


先発小林寛4回1/3、大原2/3(H)、加賀美1回2/3(負け投手)、加賀1回1/3
モーガン8号
点を取っては取られるシーソーゲーム。7回にモーガンのタイムリーで4度目の勝ち越し。しかしその裏加賀美がルイスに逆転3ランを打たれた。加賀美への期待から続投させたが裏目に出た。
2014年 阪神 甲子園 4−5
39
48


先発井納5回、三上1回、林2/3(H)、加賀1/3(H)、ソト1回、国吉1回(H)、大原1/3(負け投手)
バルディリス11号
甲子園球 場90周年のメモリアルデー。2回に藤浪からバルディリスが先制2ラン!しかし3回に無理をして捕球しようとした荒波が後逸、更に梶谷も打球の処理を誤り 同点。4回には藤浪に2点タイムリーを打たれ勝ち越された。しかし6、7回に1点ずつ返し同点に追いついたが、勝ち越しまでは至らず、延長10回に大原が 福留にサヨナラヒットを打たれた。巨人戦に続き2試合連続サヨナラ負け。大原は2011年7月9日以来の黒星。
2015年 広島 横浜 2−1
45
50


先発高崎5回(勝ち投手)、須田2回(H)、平田1回(H)、山ア1回(セーブ)

ジョンソンから初回にロペスがタイムリー。4回に田中のタイムリーで追いつかれたが、5回に梶谷のタイムリーで1点取り、中継ぎ以降が踏ん張り連勝!高崎は2勝目。
2018年 巨人 横浜 1−7
41
48


先発濱口6回(負け投手)、砂田1回、三上1回、田村1回

2回に亀井がソロ。その裏に濱口のタイムリーで同点。しかし4回に岡本に3ランを打たれた。8回にも三上が岡本にタイムリーを打たれ、9回にはプロ初登板の田村が小林、重信にタイムリーを打たれ大敗。先発吉川光から1点しか取れず。スターナイト2日目も連敗。
2019年 ヤクルト
横浜
2−4
50
45


先発大貫2回2/3(負け投手)、桜井3回1/3、国吉1回、武藤2回

初回山田 大からソトのタイムリーで1点先制。しかし2回に村上のソロで同点。3回には雄平、中村のタイムリーで2点勝ち越された。その裏に1点返し、5回には桜井 のプロ初ヒットを皮切りに無死満塁。昨夜のサヨナラ打の宮崎なら何とかしてくれるだろうと思ったが併殺打。筒香も倒れ無得点。一昨日に好調だった2番から 4番に戻った筒香は3試合ノーヒット。



                                                                                                                                                                 8月1日