酒と食の日々

単にいやしんぼとも云ふ。でも飲んだくれとは呼ばないでっ(懇願)



2005/06/01のワイン  2005/06/01
2005/05/31のワイン  2005/05/31
2005/05/30のワイン  2005/05/30
久し振りに焼酎  2005/05/28
2005/05/24のワイン  2005/05/24
2005/05/22のワイン  2005/05/22
2005/05/21のワイン  2005/05/21
三陸の牡蠣  2005/05/20
ハマヤの富貴豆  2005/05/20
2005/05/18のワイン  2005/05/18
熟熟マンゴー  2005/05/07
2005/05/06のワイン  2005/05/06
2005/05/05のワイン  2005/05/05
2005/05/04のワイン  2005/05/04
2005/05/03のワイン  2005/05/03
2005/05/02のワイン  2005/05/02
裏庭にて  2005/04/24
つくって楽しい、食べておいしい お取り寄せ  2005/04/23
2005/04/20深夜のワイン  2005/04/20
観戦転じて蕎麦となる(^^;  2005/04/20
2005/04/16に見つけたワイン(?)  2005/04/16
2005/04/11のワイン  2005/04/11
2005/04/10のワイン  2005/04/10
お花見夜  2005/04/09
お花見  2005/04/09


2005/06/01のワイン
・TSANTALIS Nemea 2000
ギリシャ・ツァンタリ社のワイン。
ヨーロッパでのワイン作りはギリシャから始まった・・・のに、周辺諸国から大きく遅れをとってしまった。ツァンタリ社はギリシャで最大級のワイナリーであるが、最近ではここ以外のワイナリーの成長も著しく、チェックしていきたい国である。今のうちなら安いし。(笑)
Date: 2005/06/01


2005/05/31のワイン

・ANNA DE CODORNIU おひさまの出ているうちはあわわ
・久し振りにカルボナーラ♪
・MAS DELS FRARES
 古い教会の天井のような絵。モダン&シックなエチケット。
Date: 2005/05/31


2005/05/30のワイン

・Viña Arnoldo 2003
・赤だけど、お刺身サラダ♪
・あっ!狙われてるっっ!
・ARTAZURI 2000
Date: 2005/05/30


久し振りに焼酎
こんな芋焼酎を飲ませてもらった。
「古式」とか「木桶蒸留」とか色々書いてあったけど、何が何やら。。。(@_@;)
昔は酒の薀蓄いっぱい溜め込んでたのになぁ。
つーか、焼酎高すぎ。
Date: 2005/05/28


2005/05/24のワイン

・PESQUERA 1999 ヤヌスじゃなくても充分堪能♪ 昨夜明けたのだが、半日経ってちょうどいい感じ。
・PESQUERAの肩のところの模様。
・紀ノ国屋で見つけた、ジェメリというオーガニックパスタ。一瞬、マカロニが2本くっついているように見えるが、よく見るとS字状のパスタ∽が、さらに縦方向にもねじれて§いる。表面の微妙なざらつきも、ソースの絡みを助けており、結構いけるパスタだった。
Date: 2005/05/24


2005/05/22のワイン

・MARQUES DEL TURIA 2003
・BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD CABERNET SAUVIGNON 2002(バロン・フィリップのチリワイン)
・そんなワインに合わせたのはうな丼でした〜(笑)
Date: 2005/05/22


2005/05/21のワイン
・J.J. McWilliam 2003
・VEUNE DE BORE と
 最近よく見かける yellow tail(cabernet)
Date: 2005/05/21


三陸の牡蠣

冬木さんから牡蠣を戴いた。
なんでも、公的な研究機関で三陸の資源調査をされていて三陸中をくまなく歩きつくしたという方が、三陸で一番おいしいという牡蠣を送って下さったそうで、うちもそのお裾分けをいただけたのだった。
大丈夫だとは思うが、念の為生では食べないでと言われていたので、焼き&蒸しの2種で戴いた。
左から、蒸し牡蠣・蒸し牡蠣・焼き牡蠣。(見てわかるかよっ(ノ-_-)ノ "┴┴")
殻の大きさからも期待できると思っていたが、いざ開けてみると、想像以上にでかい分厚いっ。
殻に閉じ込められた潮が唯一の味付け。到底一口で食べられる訳はない。
あー、牡蠣フライにして食べてみたい。( ̄¬ ̄)
お願いしたら送ってもらえるのかなぁ。。。
Date: 2005/05/20


ハマヤの富貴豆
母が、出かけたついでにハマヤで富貴豆を買ってきた。
ハマヤの富貴豆は、いかにも江戸な味付け。炊き上げ方も、ねっとりと柔らかい、といのではなく、どこか豆の歯当たりを残しており、それがハマヤにしかない独特の食感となっている。
富貴という語呂の良さから、祖父の命で私の成人式の時に引き物としてお世話になっているみなさまにお配りした。懐かしい話。

◆お店データ
ハマヤ:03-3668-1886 中央区日本橋人形町2-15-13
Date: 2005/05/20


2005/05/18のワイン
・Gallolindo 2003
Date: 2005/05/18


熟熟マンゴー
誕生日のプレゼントに、ということで(何故か)マンゴーを戴いた。
元々、完熟して枝から自然に落ちるのを待って収穫される完熟マンゴーなのに、手元に届くまでさらに数日経過していたので熟れ熟れ。
美味でありましたが、冷やしても大丈夫なくらい甘かったので、シャーベットにして食べても良かったかも。
電磁フリーザー(と言うのかな?)欲しいなぁ。。。ん? それじゃシャーベットみたいにはならないのか?
Date: 2005/05/07


2005/05/06のワイン
・VEUVE DE BORT BRUT
・昨日のパエリアの材料を残しておいて作ったつまみ兼昼食(Lさん作)。海老がえびぞりっ
Date: 2005/05/06


2005/05/05のワイン

・Sさんの差し入れ、Chateau Bel-Air Lagrave 1985。私の生まれ年のワイ・・(どかばきぼこっ☆)
・1点差で逃げ切り(謎)。乾杯♪
・本日のワイン。左から Almaviva 2000(Magnum)、CODICE、ÉPICO。贅沢( ̄¬ ̄)
Date: 2005/05/05


2005/05/04のワイン

・昼は泡。CODORNIU
つまみはトマト。甘いので、果物をつまみに飲んでいるかのよう。
・夜はCODICE
Date: 2005/05/04


2005/05/03のワイン
・PIQUITO
・ALBALI 2000
Date: 2005/05/03


2005/05/02のワイン
・BIN555 2001 私のワインかも。確変だし♪
・CORPUS DEL MUNI 2002 これもすぐ高くなっちゃうんだろうなぁ。
Date: 2005/05/02


裏庭にて

蕗を煮ようと、裏庭に出てみたら、いちごが花をつけていた。
蕗に時期を合わせるかのように芽吹く山椒。
春は、花や木々の写真を撮るのが楽しい♪
Date: 2005/04/24


つくって楽しい、食べておいしい お取り寄せ
ここで何回かご紹介している料理研究家・冬木れいさんの本が出版された。
おいしいもの好きの冬木さん(とそのご主人)が、その舌と足を使って蓄積してきたおいしいお取り寄せの品々をご紹介。二人のお子さんのお母さんである冬木さんのチョイスは、その多くが、生産者と直接話をし安心して食卓に乗せることのできる品々ばかりだ。
中では母と私が推薦させていただいたお取り寄せもの(別海町の山漬鮭、唐桑の昆布、メープルシロップエキストラライト等)や、ハッピーフィールドでしか手に入れられないものも紹介もしていただいている。
食べ物ネットワークはこうして少しづつ、しかし着実に広がってゆく(笑)

*亡くなった祖母がよく口にしていた言葉を、この中でご紹介下さったことがとても嬉しい。感謝。
Date: 2005/04/23


2005/04/20深夜のワイン
・CASA DELA ERMITA 2001
 定番のお気に入りワイン♪
Date: 2005/04/20


観戦転じて蕎麦となる(^^;

前オフ・・・のつもりが本チャンが中止。
行き場を失った我々は、その思いをぶつけるように蕎麦屋に乱入。お品書きの中の目につくもの全てを注文して鬱憤を晴らす。
それまでにもかなりの量をきこしめしていたにも拘わらず、どこ吹く風 というペースで飲み続ける皆様方。
・・・で、私はあえなく撃沈・・・。
こゆ時に限って写真を撮っていたりする(笑)。左から鴨焼き(葱付き・胡椒添え)、煮穴子・白焼き。
因みに今日の蕎麦掻きの注文は7つ。K林さん、お疲れ様でした。(いじめかぃ)

◆お店データ
蕎楽亭:03-3269-3233 外堀通りの市ヶ谷と飯田橋の中間(市ヶ谷寄り)にある、牛込中央通りを中程まで上がった左手側
http://www.kyourakutei.com
Date: 2005/04/20


2005/04/16に見つけたワイン(?)
Wan Wan Nouveau since 2004
どんな味なんだろ。ぃ、ぃゃ、飲みたい訳でわなくて・・・(^^;
Date: 2005/04/16


2005/04/11のワイン

・白アスパラとスナップえんどうの塩茹で
 ハッピーフィールドにサンプルで届いたものを、味見にと少し分けて下さった。バターソースにしようかと思ったが、味がよくわかるのでソースなし。スナップえんどうは肉厚で味が濃く、甘い。もうすぐ白アスパラ(大好物♪)も旬になるんだな〜。楽しみ♪
・ESTRATEGO REAL
・CODICE
Date: 2005/04/11


2005/04/10のワイン

・CODICE (ÉPICOアメリカ版)
・昨日の残ったS産の筍と、豚肉の甘酢炒め(揚げ油がなく、仕方なくオリーブオイルで揚げたら、ちょっと胃もたれ。でもうまかった。食べたかったら、また掘っ(ばき))
Date: 2005/04/10


お花見夜

お花見の二次会用にと、親しくしている魚屋さんにお刺身をお願いした。この魚屋の主人は築地の鮪卸の社長と仲がいいため、時々とんでもなくいい鮪を仕入れて来る。そんなとびきりの品が運良くないかな〜と思っていたところ、本鮪のカマトロを入れてくれた。狙い通りv( ̄ー ̄)v
本鮪の、冷凍でなく生で、しかもカマトロとなると、前もってお願いしておかなければ、まず手に入れることができない。お刺身は、鮪カマトロの他に中トロ、中落ち、鯛、イサキという豪華盛り。今日参加した人は運がいい。と言う訳で、筍の蠣油炒め作る時、蠣油のビンの底叩いたらどぼっと出過ぎて味が濃くなってしまったことは勘弁してもらおっと♪(をひ)
ここで何度か取り上げた島らっきょうを味噌で刻みでと箸安めにし、Sさんの持って来て下さった筍をたけのこご飯で戴いて満腹。
お酒は鯨。勿論、ハウス焼酎である(笑)

◆お店データ
魚又:03-3333-5815 当然ながら、カマトロはいつもあるものではない。どうしても食べたい人は、前もってお願いすれば仕入れてくれる(と思う)。ただし、ご主人は数年前に体調を崩され、現在、週3〜4日の営業になっているのでご注意。
Date: 2005/04/09


お花見

なんつっても、天気のいい日の泡が好き♪
・MONTSARRA
 Casal di Serra Vecchie Vigne (Sさんご持参。白の割には厚みがあり、樽香はないのに樽熟みたい。うまかったっす)
 Freixenet
・中華オードブルセット。角煮の中まで花びらが・・・

・& Segra Viudas で、Tちゃん合格おめでと〜(*^^)//。・:*:'★,。・:*:♪'☆ の乾杯♪
Date: 2005/04/09


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND










Tricolore



















[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70